ゼットゼットブログ

ロースクール既修卒で司法試験の受験生です。長野県出身です。

三國志9プレイ日記③

前回記事

ichijikaidekaeru.hateblo.jp

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175222j:plain

曹操から奪った陳留で態勢を整え、汝南からも兵を輸送して、陳留の兵力は6万7千になった。

汝南の兵はおかげで1万5千しかいないのだけど、隣接する陶謙とは好意だから攻められるおそれがなく、先の親善外交に助けられているところが大きい。

 

 

袁紹の配下になっていた曹操も登用して引き抜き仲間にした。現在の劉備軍が任命できる最高位の武官の位である威西将軍に即刻任命する好待遇である。

今後の劉備軍の主力隊はこの曹操と、同列位の威東将軍・関羽と、張飛を従えた劉備を各大将にして、3隊で率いる予定。

 

そしてさっそくこの3隊で虎牢関攻めを敢行した。

虎牢関の大将は徐栄で兵力は2万6千である。

 

2万の関羽隊、1万8千の曹操隊を井闌部隊に編成し、迎撃に出てきた敵部隊から井闌部隊を守るために1万6千の劉備隊を歩兵で編成して先発させた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敗退した。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175225j:plain

 

徐栄隊が迎撃に出てきたから劉備隊の攻撃目標を徐栄隊に変更したら、徐栄隊が何もせずに退却して再び虎牢関に帰っていった。

徐栄隊が虎牢関に入ったら劉備隊は「目標は済んだ」とか言って満足げに退却を始めた・・・

パワーアップキットの謳い文句に「CPUの思考回路が大幅に強化!」とあったけど、こんなフェイント出撃をかましてくるようになっているとは。

 

慌てて劉備隊に今度は退却しないように、虎牢関の向こうにある洛陽を攻撃を命令して、敵接近時の対処を「攻撃」で命じ直しているうちに曹操隊と関羽隊の兵力がすさまじい勢いで削られていってあっという間に寡兵になった。加えて虎牢関からの連弩の威力もすさまじい。

 

この兵の減る勢いのありえなさは、やっぱり虎牢関の難攻不落さを表現しているのかな

交戦状態に入ってから3ターンももたなかった。

 

 

 

ちなみにこの間、濮陽の劉岱に宣戦布告されて陳留が攻撃を受けている。

 

敗退して退却した劉備隊に劉岱隊を攻撃させたら張飛が一騎打ちを仕掛けて勝ってすぐ壊滅した。

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175228j:plain

 

そして劉岱軍は劉岱隊が壊滅している間に袁紹に背後から濮陽を取られて滅亡した。

 

 

 

一方、退却する関羽隊には董卓軍の官渡港と、黄河を渡って鄴の白馬港を落とさせた。

未発見武将の趙雲を発見するためである。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175233j:plain

 

 

白馬を探索して発見して登用したら即登用できたから嬉しい

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175238j:plain

 

 

 

 

 

 

192年4月になったら連環の計イベントが起きて董卓が死亡した。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175331j:plain

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175338j:plain

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175350j:plain

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175408j:plain

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175417j:plain

 

 

 

董卓軍だったのが呂布軍になった。

董卓軍の配下武将の忠誠が一気に下がったから登用し放題だぜと思って賈栩を登用してウキウキしていたら袁紹はなんと洛陽の太守をしてた夏侯惇を引き抜いて洛陽をそのまま支配下に置いた。

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175434j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175508j:plain

 

虎牢関の正面突破が不可能とわかった劉備軍は、虎牢関を迂回して許昌から洛陽に出陣した。

まあ今はもう袁紹のだけど。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175516j:plain

落とした。

 

 

 

献帝を擁立して劉備軍の信望は390まで上昇し、もはや他の勢力の追随を許さない。

 

 

 

劉備献帝擁立を歓迎している武将が劉備軍にいるようです」という表示が出たけど、たぶん荀彧のことだろうな。

 

 

 

劉備軍の信望が400に届きそうなのに対し、他の勢力の信望は200いかないぐらいである。

PC版では他の勢力の信望の上がりが遅いとネットに書いてあったけど、ここまで遅いとちょっとチート臭い。

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175523j:plain

中郎将になった。

 

 

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175529j:plain

さっさと虎牢関を落とそうと思ったら袁紹が虎牢関に攻撃を始めたので、いったん出撃を延期して見物しておく。

 

 

 

 

 

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抜擢武将システムのOFFについて

 

 

 

抜擢武将だけど、結構な勢いで抜擢される。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180606175501j:plain

 

 

洛陽を落としたとき3人目の抜擢が始まったから、さすがに多いと思って改造ツールに頼って抜擢武将システムをOFFにすることにした。

 

 

 

本ブログでプレイしている三國志Ⅸは、ソースネクストのバージョン1.30ですが、抜擢武将OFFについては以下のやり方で行いました。

 

5ちゃんねるの三國志Ⅸ改造スレ8のテンプレにのってるリンクに、三國志Ⅸツール解説サイトというページが貼ってあったので、そこを参照させてもらい、そのページの国産ツール置き場というリンクから、1.30版抜擢オンオフツールというファイルをダウンロードさせてもらいました。

三國志Ⅸツール解説サイトのオーナー様、1.30版抜擢オンオフツールの作成者様、誠にありがとうございます。

 

抜擢システムをOFFにするには、三國志Ⅸを起動してセーブデータをロードしてから、ツールの抜擢システム「OFF」を選択して「遊戯反映」をクリックしないといけないみたいですが、三國志Ⅸのソフトをフルスクリーンモードでプレイしていたらそのクリックができないので困りました。

 

フルスクリーンモードからウインドウモードに変更する方法がネットに上がっているので、ウインドウモードにすれば、三國志Ⅸのソフトを起動した後でもツールのクリックができないということはないのですが、フルスクリーンモードでも、三國志Ⅸのソフトを起動して画面いっぱいにゲームが始まった状態で、CtrlキーとEscキーを同時押ししたらいったんゲーム画面が閉じるので、その時に改めてツールの「遊戯反映」をクリックすれば、フルスクリーンモードでも抜擢武将システムをOFFにできました。

 

OFFになったら、洛陽を落としたときに始まったはずの抜擢が、その後何も表示されなくなり、最初からなかったことになりました。

すでに抜擢された武将は残っていました。

 

改造ツールってすごいです

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

続く

ichijikaidekaeru.hateblo.jp

 

 

 

男のシャツの本

 

 

祖父の家に居候している。

 

 

これまでに買ったはいいものの積んだまま読んでいなかった本をまとめて持ち込み、加えて近所の図書館から興味の引かれるままにドサドサと借りてきた。

 

 

畳の匂いがする昔ながらの祖父の家

初夏の風が気持ちよく入ってくる明るい縁側でのんびりと本を読み、本に飽きたら三國志をやる

 

 

飯もなにもしなくても出てくるし美味しい

(玄関掃除は引き受けている)

  

夜は22時に寝る。

朝は7時より前に自然に目が覚める。

 

 

 

 

 

 

 

最高すぎるニート生活を楽しんでおります。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今日の午前中は無料のライン漫画読んでたら終わった。

 

 

 

 

理想と現実は一致しないものであります。

 

 

 

 

 

今度漫喫行ったら約束のネバーランド読もう。

 

 

 

 

 

 

 

 

三國志9プレイ日記② ~曹操軍滅亡~

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180605121316j:plain

 

早々に滅亡した。(曹操だけに)

以下詳述する。

 

 

 

 

前回記事

ichijikaidekaeru.hateblo.jp

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180605121850j:plain

孔ちゅうを滅ぼして汝南と許昌の2つの拠点を有することになり、許昌の体制を整えたのが191年7月上旬ですが、この頃南西では孫堅が、北東では袁紹がまあまあ勢力を拡大していた。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180605121901j:plain

f:id:ichijikaidekaeru:20180605121904j:plain

孫堅は武将が12人と少ないのがまだましだけど、益州の劉焉を吸収したら厄介。

袁紹はほっとくと強大になることが過去のプレイ経験から確認されている。

 

 

そこでわが軍も後れを取らぬうちにはやく劉表をやっつけたいところだと考えて気づいたのが武将不足である。武官が関羽張飛劉備廖化しかいない。劉備は君主だから前線に立たせることができないことを考えると、実質的に3人しかしない。

序盤で周倉や劉ヘキや甘寧を登用できなかったことが響いている。

 

そこでわが軍が目を付けたのが、董卓軍の虎牢関から度重なる出撃を受けて疲弊している陳留の曹操軍である。今も樊稠隊と荀攸隊に攻撃されている。

曹操軍を滅ぼして有能な武将を手に入れよう。

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130425j:plain

 

 

 

本当は曹操軍をすぐに退場させるのは面白くないからあえて許昌取った後は劉表と戦う戦略にしていたのだけど、周りを陶謙董卓曹操に囲まれながら、いつのまにか袁術を滅ぼして地味に強大化している劉表と戦うことはできないと思った。

 

 

曹操軍は度々わが軍の施設へ焼き討ちを仕掛けてきておりいつの間にかわが軍との関係が不和になっている。だから心置きなく攻めることができる。

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130421j:plain

 

劉表との関係は中立だし、許昌に隣接する劉表軍の宛には武将が3人しかいなかったし、許昌の兵は宛より多いから、曹操を攻撃する少しの間ならまあ攻めてこないだろう。

 

 

そこで汝南から、曹操軍の陳留に向けて出陣することにしました。

劉備廖化劉備隊、関羽と呂範で関羽隊、陣形は井ラン。

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130429j:plain

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130446j:plain

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130459j:plain

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130507j:plain

廖化は歩兵も騎兵も使える上に地味に弩兵兵法も使えて序盤は重宝する。

劉備とも相性がいいので兵法も連鎖するし。

元黄巾賊だったにもかかわらず劉備に従ったあとは蜀滅亡まで生き抜いたという三国時代見てきたおじさんなので個人的に好きである。序盤で登用に失敗したのが廖化だったら、リセットしてやり直していたと思う。

 

 

 

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130523j:plain

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130530j:plain

パワーアップキットになってから籠城している側からも斉射を受ける。

あとCOMの威力結構強いし、兵法発動しなくてもこっちの兵の削られ具合もだいぶ大きい。最初にCOMの強さ100%にしたの全然普通の強さじゃないかもしれない。

 

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130537j:plain

 

そうはいってももう落とせる段階になってきた。

劉備軍が落としてそのまま樊稠隊を陳留で迎撃かと思っていた。

攻城兵器を使っていない樊稠隊より井ランを2基出しているわが軍のほうが落城に貢献していると思ったからである。

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130547j:plain

 

でもどうやら樊稠隊が落としたようである。

 

 

 

そのためそのまま樊稠の守ることになった陳留を攻撃する

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130555j:plain

 

 

落とした。

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130610j:plain

 

 

 

 

落としたはいいけど、わが軍ではなく董卓軍の樊稠隊が曹操軍を滅亡させてしまったため、当初の目的だった曹操軍の有能な武将を捕虜とできず、在野に散り散りになってしまっていて泣いた。

とりあえず陳宮と曽洪は登用できた。

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130729j:plain

 

 

 

 

一方で汝南の南にいる陶謙には攻められたくなかったので親善外交しておいた。

親善大使の荀彧の政治力(99)は、三國志Ⅸに登場する全武将のうち1位である。

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130621j:plain

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130711j:plain

 

 

あと陳留を支配したら州刺史になった。

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130738j:plain

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130750j:plain

 

州刺史より州牧のほうが位が高かった気がしたけど、三國志Ⅸはなぜかそこの上下を間違っているとかいないとか、勉強不足なのでわかりません、すみません。

 

 

 

7月ごろに孔ちゅう軍の許昌を陥落させたときに抜擢武将の指導が始まったので廖化に指導させておいたのが終わって陣営に新武将として加わった。

なぜか女性武将だった。

統率力が90もあるという、、、

f:id:ichijikaidekaeru:20180605130756j:plain

 

抜擢武将システムはパワーアップキットの主な追加要素だけど、ゲームバランスが崩れるとのことで批判の声をネットでよく見る

改造ツールでシステム自体を無効にできるらしいけど、とりあえず保留しておいた。

 

 

 

続く

ichijikaidekaeru.hateblo.jp

 

 

 

 

(元)京大ロー生に食糧事情の圧倒的豊かさを見せつけられて割と大きなショックを受けている話

 

深夜1時30分にこれを書き始めました。

 

昨日から(元)京大ローの友人に京都を案内してもらっていて、今その友人の家に泊めてもらっているのですが、寝られなくて寝返りばかり打っていたらうるさいと追い出されました。

散歩でもして来いと鍵を渡されたので、知らない街を歩くの好きだしワクワクするな!と思って外に出てみたら眼鏡をかけていなかったので何も見えず、仕方なしに阿呆面を下げて百万遍の交差点のところにある快活クラブに引きこもって、ブース席で顔を画面に割と近づけてこれを書いております。

 

 

昨日の昼12時に京阪の伏見稲荷駅で待ち合わせて昼飯を食い、修学旅行の中学生たちとテンションのやたら高いアジアからの観光客と香水の独特の匂いがする外国の観光客がごった返す中、稲荷山を20代半ばの無職男性2人で人ごみをかき分けかき分け黙々と登った。(正確には中学生たちはすったすったと先に歩いていくのでかき分けていない。)

 

汗だくになり人ごみに酔い伏見稲荷を降りた後は清水寺に連れて行ってもらった。

工事中だったけど眺めはよかった。中学生のとき修学旅行で来たときは、清水の舞台から飛び降りるという割に高くないなと思った記憶があったけど、今日見たらまあまあ高かった。

友人が舞台の滞在もそこそこに舞台の全景を見られる場所に案内してくれようとしたことと、その場所に向かう途中で中年のサラリーマン風の男性が「ここから見える舞台が好きだったのに工事中で残念だ」という旨を漏らしていたのが聞こえたことから、清水寺は、舞台から眺めるのが好きな人と、舞台を眺めるのが好きな人がいるようであると気づいた。僕は前者である。後者の存在は今日気づいた。

 

そのあとバスに乗り京大正門前で降りてキャンパスを案内してもらった。京大ローは自習室が大きい。人数が多いからか

あとチャリが多い。

 

 

タテカン規制を見物したのち夕飯は一乗寺のラーメン激戦区まで赴き、やたらスープが固形に近いラーメン屋に連れて行ってもらった。人気店らしく行列が絶えていなかった。

行きは一乗寺って知らない場所だからと友人に任せていたら友人は疲れるからという理由でタクシーで行くという暴挙に出たので、帰りは京大周辺の風情を感じたい旨述べて歩いて帰ることを提案すると、意外なことに理解を得られたため歩いて帰ったところ、道すがら友人が通りの両端に途切れることのなく連なる飲食店を指し示しながらあそこは京大生の御用達のとんかつの店であり美味しいとかここは卵白をかけたチャーハンを出す店であるとかあそこですき焼きを囲むことができるとか、歩きを渋ってたわりには割と饒舌にしゃべってくれたため、それに相槌を打ちながら京大生の生き生きとした学生生活を感じ楽しい気分になる一方で学部から神大の僕は次第に標題の気持ちに陥っていったのである。(とんかつじゃなくて親子丼だったかもしれないし卵白じゃなくてあんかけだったかもしれない。)

 

 

京大周辺は飲食店に恵まれています。味は微妙らしいけど安くて量が多い学生向けの食堂とかランチタイムから外れた時間に行くとチャイをサービスしてくれるというインド人が経営しているインド料理屋とか、5,60年前からやっているという風情のある喫茶店とか、うらやましい限りです。百万遍の交差点を友人が指さしながら、あそこマクドの向かいにケンタッキーできたんだけどやばない?(笑)とかあそこは吉野家すき家松屋が並んでる(笑)とか、あそこのラーメン屋はあまりおいしくないけど経営母体がその隣の店だからつぶれることはないんだとかいうのを聞きながら、マクドの向かいにモスじゃないなら大丈夫だろ、とか牛丼その日の気分で選び放題だねとか、経営母体が一緒だと輸送コストとか抑えられるのかとか相槌を打ちながら、学校の敷地を出てすぐに豊富な飲食店が迎えてくれる京大生に比べて日曜日は買い込んだカップラーメンをすすっているわが母校のロースクール生を思い出したら涙が出た。

学校の食堂美味しいとか言っている僕を先生が君たちはかわいそうだよね、、、とおっしゃったのを聞いたときはえ?何が?と思ったけどなるほどこのことかと思いました。

 

 

正直僕は司法試験浪人するかもしれなくてその場合は学校の自習室使わせてもらおうかなと思っていたんだけど、圧倒的格差を目の当たりにしてなんだかやっていけるか不安になってきたのと、教科書もどの科目も版が新しくなっていて置いて行かれているような気分になっているのとノリでブログ始めちゃったけどなんかこれってちょっと恥ずかしいんじゃないかと気になってきたのと司法試験終わった後も○○ま君の真似してタブレット買っちゃったのとずっと捨てようと思ってたベッドを捨ててそして布団みたいに敷くマットレス買っちゃったのとバイク用品いろいろ買っちゃったのと伊坂幸太郎の小説何冊か買っちゃったので貯めといた金だいぶ使ってしまったな…と心許なく思ってたところに友人の家のテレビから流れていたニュースがAmazonの巨大化が本当に他の企業をつぶしていてヤバイという内容でえっ上にあげた買い物全部Amazonやんけってへこんだのが重なって友人の家で電気消して暗くなった後もいろいろ考えてしまい寝られなくなって今に至る。

 

 

快活クラブでは『私の少年』を読みました。

 

 

 

明日(今日)は下賀茂神社に連れて行ってもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三國志9パワーアップキット プレイ日記①

f:id:ichijikaidekaeru:20180526093711p:plain

 

司法試験終わったらやろうと思っていました。

 

本当は試験終わったらすぐ梅田のヨドバシカメラに行って買って帰る予定だったのですが、なんだかんだ後日となり今始めたところです。

 

小学4年生の時父親にプレイステーション2のパワーアップキットじゃない版を買ってもらって以来のプレーでございます。

 

三國志はその後もⅩ、11、11パワーアップキットをやり(いずれも劉備プレイ)、13パワーアップキットはプレイ動画を死ぬほど見ましたが、Ⅸが一番面白いと思う。

ネット上でもⅤと並んでコーエー三國志史上最高傑作とか言われておる。

 

 

 

余談ですが私の名前には騎馬戦の騎という漢字が使われているのですが、それは私の出生当時父親が三國志にハマっていて最強騎馬軍団で中華統一したために、母親の渋る顔をよそに騎という字を入れたらしい(実話)。

 

僕が初めて三国志に出会ったのは小学4年生のとき、父親から三国志という本が面白いから読めといわれて図書館から借りてきたのがきっかけですが、三國志のゲームを知ったのは、ワイが図書館から借りてきたとたんに「おう、行くぞ!」とか言ってカメレオンクラブに連れていかれ、「これが面白いんだ」と当時コーエー三國志最新作だった三國志Ⅸを買ってくれたことであり、通常みられる「ゲーム→小説→正史」という王道ルートと比べて少し違う。

 

いずれにせよ小説から入ったということで劉備が好きなので、劉備でプレイします。

 

 

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180526100252p:plain

 

のっけから申し訳ないですが劉備の統率力を75から80に上げました。

三國志13の劉備の統率力が80になっていたのでいいかなと思いました。

若かりし頃の劉備は戦場で活躍させたい。「魅力」もⅨでは無いし。

 

 

 

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180526100844p:plain

 

190年の反董卓連合です。

たしか207年の三顧の礼劉備が47歳だから、この時点だと30歳ぐらいか。

 

 

 

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180526101143p:plain

 

小学4年生、あのころの袁紹にわけもわからず滅ぼされゲームオーバーを繰り返していた自分はいまや25歳(無職)、上級も辞さない。

 

 

 

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180526101317p:plain

エキスパート設定ってよくわからなくてCOMの強さ適当に100パーセントにしといたんですが、これ普通の強さですね。ミスった。

 

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180526101812p:plain

f:id:ichijikaidekaeru:20180526101824p:plain

オープニンブが流れる。

 

 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180526101829p:plain

190年1月、平原から始まる。

配下武将は関羽張飛の2人のみです。

兵力は平原4000、安徳港と高唐港に2000ずつで8000です。

 

 

 

ただここから15年ぶりに始めた三國志Ⅸの興奮でスクリーンショット撮り忘れが多い。

 

 

 

戦略としては、1年間反董卓連合で他勢力から攻められる恐れがないうちに平原を捨て汝南に移り、連合解消したら許昌を落とし、宛、新野と手を広げ、劉表に宣戦布告して襄陽までがっちり取ろうかなと考えております。

 

目下は在野武将の登用なので劉備関羽で登用に出かけまくる。

張飛は訓練でもさせておく。

 

 

 

 

が、全然登用できない

廖化しか登用できてない。

周倉はあんたなぜ関羽からの登用を断るのか。

劉壁も士官の誘い断る断る。

 

 

 

ãå»å ä¸åå¿â¨ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

廖化

 

 

 

結局周倉も劉壁もキョウトとか管亥とか黄巾の残党も仲間にできなかったけど、

なぜか董卓に登用されていた陳震を引き抜くことができた。政治力高い陳震は嬉しい。

 

 

 

 

他方で張飛には汝南に向かわせる。

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180526101932p:plain

劉岱の濮陽を通過させてもらい、董卓軍の虎牢関の前を通ったときに若干矢を浴びつつも、汝南を落としました。

スタートから2か月です。

 

 

 

 

廖化に安徳港と高唐港の計4000の兵士も集めて汝南まで進軍させ、劉備らは汝南へ移動、富国強兵。

周りは、許昌に孔チュウ30000と、寿春に陶謙20000と、陳留に曹操50000。

曹操に攻められるのが怖いけど、陳留のすぐ北の虎牢関に董卓呂布と50000がいるので攻めてこられないでしょうという計算である。

 

曹操のもとにいた伊籍を引き抜いて仲悪くなっても大丈夫。

 

虎牢関が強大だからです。

ちなみに洛陽にも50000いる。

 

 

 

 

 

 

 

董卓連合の間に孔ちゅうの許昌の領土内である潁川に陣を建設して探索しまくる。

 

そうすると夭逝の天才軍師、郭嘉が見つかる。登用する。

f:id:ichijikaidekaeru:20180526105225p:plain

 

 

 

 

 

断られる。

 

 

 

 

 

 

めげずに潁川を探索する。

後漢の名士、荀彧が見つかる。登用する。

f:id:ichijikaidekaeru:20180526105133p:plain

 

 

 

 

 

仲間になる。

 

軍師を関羽から荀彧に即交代、嬉しさのあまり主簿に任命してしまう。

 

 

 

 

 

 

荀彧に褒美をあげて忠誠を上げつつ潁川をさらに探索させると陳羣が見つかる。

九品中正制度の人ですね。

荀彧で登用すれば成功する。

 

 

 

荀彧って褒美あげても忠誠2ずつしか上がらないんですね。

義理が15ぐらいあるのだろう。後漢名士の価値基準の根底には漢を守ろうとする儒教理念が置かれていたらしい。義理の高さも納得である。

 

 

汝南で探索をすると経子を発見できたので荀彧に与えて忠誠を100にしておいた。

経子の効果は知力+8なので、荀彧の知力はいまや105である。

 

 

 

 

あと潁川で劉備関羽で探索すると賊イベントが発生します。

賊が「その大耳・・・あ、あなたが劉備様?!」とかいって仲間になって兵士が2000人ぐらい増えます。

 

 

 

 

 

 

191年になり反董卓連合が解散されました。

戦争が起きる起きる。

 

 

がら空きになっていた平原をねらって韓馥と袁紹に速攻で宣戦布告されました。

袁紹にとられました。

 

 

調子に乗った袁紹は韓馥を速攻で滅ぼしていた。

 

 

 

 

 

 

わが軍は、、、

 

f:id:ichijikaidekaeru:20180526101949p:plain

 

孔チュウも後漢の名士だし、すまないと思ったが、劉備は「これも世の習い、、、」とか言って宣戦布告していた。

 

許昌は兵30000武将2人だから遅かれ早かれ滅んでいたと思う。

 

潁川の陣に兵30000(+仲間になった賊4000ぐらい)を送っておき、関羽、呂範で関羽隊、劉備廖化劉備隊をいずれも井欄で編成し本隊としておいた。

 

一方でそれに先立って汝南から張飛、伊籍で張飛隊に出陣させた。

 

かわいそうな孔ちゅうが許昌の30000のうち2万2000を率いて張飛隊を迎撃しに出陣した次のターンに潁川から本隊が計34000で出陣したら1ターンで落ちてしまった。

f:id:ichijikaidekaeru:20180526102015p:plain

 

申し訳ないと思った。

 

 

 

 

とりあえず孔ちゅう軍の軍師だった許靖を登用した。

 

 

 

 

汝南と許昌を支配したので、豫洲の州牧になった。

f:id:ichijikaidekaeru:20180526102032p:plain

 申し訳なさがある。

 

 

 

 

 

この時点で深夜一時で目が限界を迎えたので寝ました。

 

三國志は序盤が一番楽しい気がする。

 

 

続く

ichijikaidekaeru.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

司法試験後 時間 使い方

 

南部鉄瓶でお湯を沸かします。

南部鉄瓶はIHもいけるんですね。

 

 
f:id:ichijikaidekaeru:20180522223321j:image

 

 

材料はこちらです。

 


f:id:ichijikaidekaeru:20180522223333j:image

 

 

はちみつをうにょーっと入れます。

 


f:id:ichijikaidekaeru:20180522223448j:image

 

 

次にポッカレモン

 


f:id:ichijikaidekaeru:20180522223624j:image

 

 

そして乾燥生姜を数振りします。

 


f:id:ichijikaidekaeru:20180522223744j:image

 

 

お湯が沸いたので注ぐ。

お湯は少な目にして味を濃くするのがポイントです。

 


f:id:ichijikaidekaeru:20180522223934j:image

 

 

 

スプーンなどでよくかき混ぜて飲むと美味しいです。

 

このとき横着してマグカップをぐるぐる回してかき混ぜた気分でいると、意外とはちみつが溶けてくれずはちみつレモン感がないです。

 

 

 

 

 

ちなみに僕はスプーンで混ぜたことはない。

 

 

 

 



使った南部鉄瓶は少しだけ空焚きして水気を飛ばしましょう。

錆び防止らしいです。





 

 

 

 


今日森山君と学校で会って話したんですが、先輩たちもやっぱり司法試験後は気が抜けて何をするにもいまいち身が入らないらしいです。

 

 

そう考えるとサマクラの予定を入れまくって切り替えてるやつらはうまくやってるんだなと思う。

 

 

 

 

僕はというと

 

漫喫を満喫してきました。

 

 

 

 

 

生きている感じがした。 

 

 

 

 

 

 

明日はサマクラの面接なので、今日は学校の敷地をうろうろしながら、受け答えの想定を練りました。使っていた自分の席が後輩にしっかりと使われているのを確認して、世代交代をしてしまったことの寂しさを若干噛み締めながら。

 

そのあと授業の復習をしなければと険しい顔をしている後輩たちを尻目に僕はいそいそと漫喫に出掛けていったのである。

 

 

 

 

凪のお暇面白いよ。

 

凪のお暇 1 (A.L.C.DX)

凪のお暇 1 (A.L.C.DX)

 

 

 

 

短答の速報で答え合わせしたら、短答は足切り回避できそうです。

憲法も意外とできてた。

も○○ま君は神がかった点数とってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

司法試験の短答の感想

憲法が全然わからなかった

勉強不足なのか問題自体が難しかったのか……

 

 

憲法のあとの休憩時間、ロビーにさまよい出た。

ソファーで受験生たちが次の刑法のために各自のテキストを睨んでいた

その受験生たちのなかに一人……

 

 

 

 

 

 

こいつめっちゃうなだれとる………………

 

 

 

 

 

 

そいつの両隣の受験生は、次の時間に備えテキストと向かい合っている

 

それに挟まれてそいつはうなだれている

 

 

 

 

 

 

 

 

も○○ま君である………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は…………

 

 

 

 

スルーした………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も○○ま君はそのあと刑法持ち直せたらしい

 

 

 

 

みんなの話では憲法難しかったらしい

みんな受かってるといいね

 

 

受験生の皆様

おつかれさまでした。

 

 

 

 

司法試験終わった直後の感想

やよい軒でねばとろ定食を食べた。

朝ごはんはとろろを毎日ご飯にかけていた。納豆ご飯にとろろをかけたのである。

最終日にふと、とろろを単体で食べてみた。

とろろ単体では美味しくなかった。

だから味噌汁で流し込んだのである。