ゼットゼットブログ

ロースクール既修卒で司法試験の受験生です。長野県出身です。

18オンス藍染デニム 児島ジーンズRNB108-ONI

ジーパン買いました。

 司法試験を浪人した結果私服を着る期間が一年延びたので、ジーパンを買いました。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20190524175309j:plain

f:id:ichijikaidekaeru:20190524175158j:plain

児島ジーンズのRNB108-ONIといいます。18オンスです。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20190524175626j:plain

f:id:ichijikaidekaeru:20190524175758j:plain

 

 合格発表から一月ほど経った頃、やっぱジーパン欲しいな・・・と思い立った僕は、スマフォのカレンダーを開き、1か月後の日にちに「ジーパン買う?」と記入しました。

 

 一か月後、たまたま日付が変わる時刻まで起きていたのですが、0時となるとともにスマふぉの画面に「ジーパン買う?」と一か月前の自分から問いかけが表示されました。

 ジーパン買う決意は依然失われていなかったどころか、この一か月というもの「ジーパンほしいわ」という思いが強くなるばかりだったので、僕は「もちろん」と答えました(心の中で)。

  このように、高い買い物をする場合に一か月熟考するシステムを「一か月熟考システム」と呼び、今後の運用に期待が寄せられています。

 

 さらに一週間後、満を持して元町の高架下にある児島ジーンズを売っている店に出かけていきました。 

 そこで買ったのが、藍染めという少し趣向が変わったジーンズです。

 児島ジーンズの入荷の有無をしつこく電話で尋ねるたびに丁寧に対応してくれた店主が、こんなのがあるんですよ、と勧めてくれました。企画のジーンズらしくて、児島ジーンズを扱う店でも、全国で4店ぐらいにしか卸してないし、店頭のが終わったらもう無いらしいのです。

 糸の芯まで染まっているので、普通のインディゴ染のデニムのように白い色落ちをしないという特徴があります。

  以前僕は、色落ちのしないヘヴィーオンスのジーンズが欲しいという記事を書いたことがあるのですが、なんとここで色落ちしないヘヴィオンスのジーンズを手に入れることができたのです。(厳密にいうと青く濁った色落ちをするらしい)。

ichijikaidekaeru.hateblo.jp

 

糊を落とすぞ!

 穿く前に糊を落とすという作業が必要になります。

 ジーパンを作る過程で、糊付けという加工がされています。強度を付け、安定させるために、デニム生地は糸の段階と織布された段階で糊付けがされるのです。

 糊を落とさず穿くことを推奨するジーンズブランドもありますが、児島ジーンズというブランドでは、糊を落としてから穿くことを推奨しています。一緒に貰った児島ジーンズの冊子に書いてあるのですが、「各メーカーによってデニムの色落ち論には拘りがある」そうです。まことに面倒な世界だなと思います。

 糊を落とすのはなんでなんですか。と店主に聞いたら、糊を落としていない状態は、デニム生地の目がまだ詰まっていない状態であるため、ここに皮脂や埃等の汚れが入り込むと、いかに18オンスという頑強な生地であっても、傷んで簡単に破れてしまうのだそうです。したがって、糊を落として目を詰めるという作業が必要なのだそうです。買ってウキウキしてさあ穿こうということにならないのが、まことにジーパンの面白いところです。こちとら1か月と1週間、購入を座して待機していたのですが、その気持ちを抑えて、仕方ないなあと糊落としをします。

 という話を後日友人にしたら、なんで糊ついたまま売るん?と至極当然の質問をされました。

 おそらく、ジーンズ好きにとっては糊落としからもう楽しみが始まっているのだろうと答えましたが、なんだか自分もそんなマニアックなおっさんたちの仲間入りをするのかと思うと気が引けたので、「・・・まあ、消費者にさせればメーカーにとっても糊落としのコストを抑えられるからね」とわりと納得を得られそうな回答を付すことでバランスを保ちました。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20190524175854j:plain

 

 40度のお湯で20分浸けます。

 児島ジーンズの公式では2時間とあるけど、店主が言うには20分でいいらしいです。2時間浸けるなら半日つけるべき、らしい。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20190524175941j:plain

 

 20分経ったらざばあと出して、洗濯機で、洗い、すすぎ、脱水をします。

 洗剤は入れずすすぎも一回です。

 店主が言うには、さっき溶けた糊をここで完全に落とすらしいです。

 
f:id:ichijikaidekaeru:20181222142702j:image

 わりと色が落ちた。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20190524180208j:plain

 陰干しです。乾くのに2日かかりました。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20190524180242j:plain

 

 まあまあ縮んだ。

 

 店主が言うには、ちょっと履いたらまた洗濯して、そこでようやく生地が落ち着くらしいです。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20190524180305j:plain

 

 5日履いて洗濯しました。

 おしゃれ着洗いで洗濯機で普通に洗い、すすぎ、脱水。 

 これでようやく買った後すべき作業が終わりました。あとはガンガン穿いて、ジャブジャブ洗って、今度は5年以上穿きたいです。

 裾上げもしたいところですが、バイクに乗るときは折っていた裾を出すと丁度いいのでしばらく放置しておきます。

 

 

 

 問題なのは、洗濯で縮む幅を読み間違えて、ウエストがめちゃくちゃ緩いことです。

 

f:id:ichijikaidekaeru:20190524180359j:plain

 

 そこで、コインランドリーへ出掛けていき乾燥機で強制的に縮めました。

 高温で40分回しました。一緒に数枚バスタオルを入れてジーンズが乾燥機との摩擦で傷むのを軽減することを図りました。ついでに洗って脱水しといたウルトラライトダウンも一緒に20分回したのですが、張りが戻って新品みたいになりました。

 日曜日、登校前に行ったのですが、日曜の朝のコインランドリーでゴウンゴウンと回る乾燥機をぼーっと眺めている時間ほど平和な時間はないです。

 

 いい感じに縮みましたが、数日穿いたらまた伸びました。まあ今は一日座りっぱなしの生活なので、身体への負担がなくて楽といえば楽です。

 いざとなったら仕立て屋に頼んで幅を詰めてもらいます。 

 

 

f:id:ichijikaidekaeru:20190524181006j:plain

 1ヶ月半穿きました。これは洗濯後です。

f:id:ichijikaidekaeru:20190524181039j:plain

f:id:ichijikaidekaeru:20190524181129j:plain

 

 ベルトでぎゅうぎゅうに締めて穿いてるのでウエストがしわしわです。

 藍染めのジーパンの色落ちを紹介しているブログはあんまり見当たらないので、穿きこんだときどんなふうになるのか楽しみにしています。

 

 

12月31日

 12月も深まるにつれ司法試験浪人も深まる。

 答案書いて採点実感読んで復習していや今日は頑張ったわと満足したり、友人にしてもらった答案の添削を読んで撃沈したり、残りの日数と終わっていない範囲の多さにふと気付いて愕然としたり、短答もやらな…やらななぁ…と思いながら後回しになっていったり、どう?頑張ってる?と聞かれる度に、まあ、ぼちぼちです、と答えたりしております。

 陽の短いこの時期の午後4時から6時ぐらいの夕方というものはまことに不安定な時間でございましてやばいぞこれはこれはこれはおいおいおいおいおいあかんあかんあかんぞという回路に陥るときはこの時間です。衝動的に外に出てしまうので上着もしっかり着ないからとても寒い。緑の多いうちの大学はグリーンウォークにはもってこいで特に僕はグラウンドに向かう坂道が昔から好きなんだけど、とりあえず寒いし縮こまって下見て歩いてるからコンクリートの灰色ばかりに親しむそれはシルバーウォークである(背中を丸めた老人のようであることも掛かっている)。

 そんなときにも穿いているこのジーパン、泣こうが喚こうが寒かろうが毎日毎日座って立って歩いて穿いた分だけのシワを日々淡々と刻んで黙っているのを見るにつけ、浪人生活の精神的支柱になっていることは間違いないなと思う。

 

 

 

 

(追記 上手いこと言ったつもりだったけど灰色はグレーである。シルバーは銀である。ではよいお年を。)